トリマーになりたい!

トリマーになりたい人が、最近では多くなってきました。ペットブームに加えて、少子高齢化の影響もあってペットを家族のようにかわいがる人が増えたこともその要因なのかもしれません。以前に比べると「トリマー」という言葉もずいぶん職業として認知されてきましたよね。犬や猫が好きだから、ペットに携わる仕事がしたいということで、トリマーを志す人も多いですし、子供の職業の人気ランキングにもその名が挙がっているようです。しかし、トリマーが犬の毛をカットしているイメージはあるものの、実際の仕事内容や、その舞台裏などはまだまだ知らない人が多いのではないでしょうか。ペットショップの一角などにあるサロンで、犬を台に乗せてカットやシャンプーを行っているところを見たことがある人は多いですよね。あれがトリマーの仕事ですが、もちろんそれだけではありません。トリミングの技術はもちろん、犬や猫などペットに関する全般的な知識も必要になりますし、場合によってはペットの健康状態などもチェックできることが求められます。
人気が高い職業ではありますが、トリマーになるためにはどうすればよいのかなど、具体的なことはなかなかわからないものです。もちろん犬が好きだからといって、それだけでトリマーになれるわけではありませんし、プロのトリマーとして一人前になるまでにはかなりの苦労もありますので、それなりの覚悟が必要です。しかし、ペットが好きな人にとっては、毎日いろいろな犬などと触れ合いながら仕事ができる理想の職場なのかもしれませんね。好きなことを仕事にするという意味では、とてもやりがいがある仕事だといえるでしょう。
このページでは、実際にトリマーがどのような仕事をしているのか、その職場環境や、給与の相場、トリマーになるためにはどうしたらよいのかなどをまとめてみました。トリマーを目指したいという人、ペットにかかわる仕事がしたいという人には、参考になるのではないでしょうか。

ページのトップへ戻る